〒805-8534 
福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目18−1
TEL 093-662-6565(代表) 

FAX 093-662-1796
FAX 093-662-1909(連携室直通FAX)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

北九州市職員のための感染対策研修会

[1] 研修会の目的・運営・事務局

《目的》

 近年、新型インフルエンザ、MERS、エボラ出血熱など感染力・毒性の高い感染症が問題となっています。また、北九州市内の病院、高齢者施設、幼稚園・小学校等においては、毎年のように流行性ウイルス性呼吸器感染症(インフルエンザ、麻疹、風疹など)や感染性胃腸炎(ノロウイルス、赤痢など)の集団感染が起こっています。
 本研修会は、市民の感染予防に関わるすべての市職員が、集団生活の場で注意すべき感染症、および感染予防の知識と感染予防手技を身につけることを目的としています。

《対象》

1.北九州市職員のかたは、どなたでも参加できます。
2.福岡県 医療介護部保健衛生課を通じて、北九州市近隣の保健所職員等の方々にご案内しています。
3.NPO法人KRICTの会員のご施設にご案内しています。

《運営》

 この研修会は、病院局・八幡病院、保健福祉局、教育委員会、消防局、NPO法人KRICTの共催で開催しています。研修内容は上記機関担当者が集まり決定しています。

《事務局》

 北九州市立八幡病院 事務局管理課・感染制御室
 TEL:093-662-6565、FAX:093-662-1796

[2] 研修会プログラム

平成29年度市職員のための感染対策研修会プログラム

・今年度の開催回数は4回です(うち1回は実技演習)。
・研修会申し込み開始は、それぞれ開催日の2ヶ月前を予定しています。

《平成29年度プログラム》 ⇒LinkIconダウンロード

1回  627日(火) 14301640  ウェルとばた 中ホール

  講演1 感染症トピックス(麻疹流行を含めて)
  北九州市医務監          松本哲朗
  講演2 昔の麻疹、今の麻疹           
  北九州市立八幡病院 小児科    天本正乃
  講演3 麻疹患者発生時の対応について     
  北九州市保健福祉局 保健衛生課  河﨑直美 

2回  82日(水) 14301640  ムーブ ホール

  講演1 性感染症‐今どうなっているの?‐
  産業医科大学 泌尿器科学     濱砂良一
  講演2 総論:標準予防策
  北九州市立医療センター 看護部  田中裕之
  講演3 各論:赤痢・O157・インフルエンザ・ノロウイルス対策
  北九州市立八幡病院 看護部    中川祐子

3回  1020日(火) 14301630  ムーブ セミナーホール

  講演1 結核の感染と対策
  北九州市立門司病院 呼吸器内科  廣瀬宣之
  講演2 食中毒について(食肉の衛生確保の取り組みなど)
  北九州市保健福祉局 保健衛生部  城崎明徳

4回  316日(金)  14301640

  講演  新興感染症等に対するPPE着脱のポイント
  北九州市立八幡病院 外科     伊藤重彦
  演習  一般使用PPE着脱のデモンストレーション
      一般使用PPEと一塁感染症対応仕様のPPEの着脱

[3] 講演内容

第1回研修会(平成27年8月6日開催、参加者人数491名)

・講義内容が以下よりダウンロード出来ます。
 第1回講演会内容 ダウンロード→資料1LinkIcon資料2LinkIcon

[4]市職員のための感染対策相談コーナー

市立八幡病院 感染制御室は、北九州市職員からの感染対策に関するご質問、ご相談に対応するため2015818日より「北九州市職員のための感染対策コーナー」を設置しました。ご相談者は、以下の注意事項をご確認頂き、別紙申込用紙(ワードファイル)にてお申し込み下さい。

《申し込み手順》

1.申し込み用紙(所定の書式)をダウンロードしてください LinkIconこちら
2.必要事項を記入後、事務局(kansen@yahatahp.jp)にお送りください。
3.注意事項
(1)ご質問・相談はメールのみで受け付けています。
(2)市の職員でないかたからのご質問には、お答えできません。市職員(アカウント@city.kitakyushu.lg.jp)のかたのみにメールで回答します。
)必要事項を記入した申込用紙を添付し、事務局(kansen@yahatahp,jp)にお送りください
(4)ご質問・ご相談の回答には、2〜3週間程度掛かかることがあります。