〒805-8534 
福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目18−1
TEL 093-662-6565(代表) 

FAX 093-662-1796
FAX 093-662-1909(連携室直通FAX)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

北九州市立八幡病院救命救急センター 
Kitakyushu City Yahata Hospital Critical Care Medical Center

初期研修医の病院実習



 救急ってなんだか怖そう!私に出来るかな?きつそうだなーなんて思っている研修医諸君、救命救急センターでは救急医療に興味あるスタッフを歓迎します。積極的にファーストコンタクトしてください。救急科医師をはじめ、救急関連の複数の診療科の先輩達があなた方のバックアップをしてくれます。

初期研修内容の一部

ER研修
事例検討会(救急隊員との合同カンファランスなど)
ドクターカー、救急車同乗研修
ヘリコプター搭乗実習(北九州空港)
院内および地域災害訓練への参加
JPTEC,JATEC等への研修参加
各種救急関連学会、セミナー等への参加

救急隊員の病院実習

救急科、救急部看護科の尽力により、年間70名〜80名の救急隊員の病院実習を引き受けています。ER研修に加えて、看護業務、臨床検査科業務、放射線科検査業務なども幅広く研修していただきます。

救急ワークステーションとの連携

敷地内に設置されている救急ワークステーションと連携して、救急救命士による病院前救急医療の質の向上を目ざして、当院救命センター医師が救急車に同乗して救急出動する医師同乗実習を行っています。また、大事故災害時の迅速な医療救護活動に取り組んでいます。当院DMAT(Disaster Medical Assistance Team)と高度救急隊(ワークステーション隊員)、特別高度救助隊(レスキュー)は定期的に連携訓練を繰り返し、大事故災害に備えています(ハイパーレスキュー北九州)。

ページトップへ

救命センターTOP

学校における熱中症予防対策

活動報告

救急研修

救急ワークステーション

救急関連資料

競争的資金による研究業績

救急科専門医研修プログラム

北九州市救急受診ガイド