〒805-8534 
福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目18−1
TEL 093-662-6565(代表) 

FAX 093-662-1796
FAX 093-662-1909(連携室直通FAX)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

患者さんの声

八幡病院を受診された皆様方へ

八幡病院に対するご要望をお聞かせ下さい。些細な事柄でも結構です。

なお、お寄せいただいた皆さんの意見と回答を病院のホームページに載せる場合もありますので、ご了承ください。
(氏名、住所等は記載されません。)

北九州市立八幡病院

2018年9月分

意見(9月5日)
 救急外来にて受診。
体調悪くて来ているのにクーラー寒すぎました。
温度下げすぎと思います。                         
(外来受付)

【回 答】
 院内の温度設定については集中管理になっており、場所ごとに個別の温度設定を行うことは困難な状況にありますが、今後は快適な温度設定に努めて参ります。
    貴重なご意見をお聞かせ頂きありがとうございました。

意見(9月3日)
 新病院に行く場合のバス路線番号とバス停名をご教示下さい。
                         
(外来受付)

【回 答】
 路線バスの運行については、現在関係機関と協議中でございます。
   詳細が決定致しましたら、北九州市立八幡病院のホームページ等を通じてお知らせさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。

2018年8月分

意見(8月15日)
定期的に内科、小児科を受診しています。
どちらの科にかかるにも身体障害者用のスペースが必要なのですが利用できる頻度は少ないです。
新病院になりましたら最低でも現在の利用数のスペースをお願いいたします。
(警備室前)

【回 答】
このたびは駐車場に関してご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。当院の駐車場は外来患者様等の利用も多く、満車やそれに近い状態となることがあり、患者様にご迷惑をおかけしている状況が生じていることから、受診やご用がお済みの方は早めに駐車場をあけていただくようにお願いするなど、対策をとっているところです。
また新病院における御身体が不自由な患者様への駐車場に関しましては、可能な限りご期待に添えるよう準備してまいります。
貴重なご意見ありがとうございました。

意見(8月15日)
 〇〇医者に見てもらったが、ネツがあり、水分もとれていないのに脱水かどうかも見ず、中耳炎になってないかを見て、耳あかがあるからどうだかね・・。みたいな感じでした。
 2時間待たされて、それはないと思う。
「お母さん的にこれから嘔吐すると思う?」と聞かれ、それが分かれば病院には行かない
                          (原文まま)
(外来受付)

【回 答】
このたびは接遇に関してご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。今回ご指摘をいただいた点を踏まえ、今後はより良い接遇の徹底に努めて参ります。
待ち時間については、診療の状況により、お待たせしていることもあります。今後は待ち時間の削減に向けて努力いたします。
なお、長くお待たせする場合、受け付けの際に待ち時間をお伝えしていきます。
貴重なご意見をお聞かせ頂きありがとうございました。

2018年7月分

意見(7月25日)
 東4階病棟に入院しました。主治医の先生をはじめ、小児科の先生、看護師さん、その他のスタッフの皆さんがとても優しく接してくださり、不安でいっぱいだった子どもも親も安心して治療をお任せする事が出来ました。ありがとうございました。
 ただとても残念だったのが、食事制限のある子のまわりでお菓子をバリバリ食べたり、臭いの強い食事を持ち込んで食べられる事です。
 つらい入院生活で好きなものを食べられる事は一つの楽しみだとは思いますが、デイルームで食べるとか、食事制限の子は同じ食事を取っている子と同室にするとか配慮していただきたいと思います。(たくさんの子が入院しているので難しいのかもしれませんが・・)
 スタッフの方が素晴らしい対応なので、一つだけが気になりました。我が子と同じ症状の子が出来るだけつらい思いをしなくて済む様に願っています。
(外来受付)

【回 答】
お子さまが食事制限で我慢を強いられている中、食事制限の
ない子どもたちの様子をご覧になられて、とても辛いお気持ち
になられたと心中お察しいたします。
病室についての配慮は難しい点もございますが、今回ご指摘
をいただいた点を踏まえ、今後は患者様、ご家族の気持ちに寄り添った対応に努めて参ります。
貴重なご意見ありがとうございました。

お願い(7月6日)
駐車時間を4科も受けると3時間で足りないことがある。
5時間位まで80円にして欲しい。
(外来受付)

回 答】
駐車場の料金については、外来患者さんや入退院時における患者さんの付添いの方等を対象に患者料金を設定し、負担軽減に努めております。
しかし、当院の駐車場は外来患者さん等の利用も多く、現在でも満車やそれに近い状態となることが頻繁にある状況です。そのため今よりも割引時間を長くすることにより、さらに満車状態が多くなることで、逆に患者さんの利便性に影響を及ぼす恐れもあることから、難しい状況と考えております。
何卒ご理解いただきますようお願いいたします。
貴重なご意見ありがとうございました。

2018年6月分

意見(6月20日)
子ども相手なのに対応が雑過ぎる!!
もう少し考えた方がよろしいと思いますけど。
(外来受付)

【回 答】
 スタッフの対応で不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。
 接遇につきましては日頃から注意を行っておりますが、徹底されておらず深くお詫び申し上げます。
 今回ご指摘をいただいた点を踏まえ、今後はより良い接遇の徹底に努めて参ります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

お礼(6月20日)
 東4病棟で子どもが肺炎でお世話になりました。主治医の〇〇先生は毎日様子を見に来て下さり、今の状態を分かりやすく説明してくださったり、色んな治療を取り入れてくださいました。リハビリの〇〇さんには、痰を上手く出せるよう体の向きなど教えて頂きました。
 沢山の機械に繋がれている子どもを前に、親として出来ることはないかと思っていたので、ただ見ているだけでなく、自分にも出来ることがやれたことは、とても嬉しく、また成果が出たことも嬉しかったです。
 酸素化が悪くなった際、土曜日の夕方という時間帯でしたが、数名の看護師さんが素早く来て下さり、上手く酸素を取り込めるよう工夫して下さったり、先生方が迅速に対応してくださいました。先生と看護師さんのチームワークのおかげです。ありがとうございました。
 そして、病棟の看護師さん方は、会うたびに声をかけて下さったり、体調が良くなってきた子どもに「良かったね」と心から喜んでくれたり、看護師さんの優しさと笑顔に、子どもも私も何度も救われました。本当にありがとうございました。〇〇先生、リハビリの〇〇さん、看護師さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
(救急外来)

【回 答】
この度は心温まるお礼のお言葉を頂戴しまして誠にありがとうございました。頂いたお言葉を励みに、八幡病院スタッフ一同、より一層皆様のご要望、ご期待に添える病院を目指して精進してまいります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

意見(5月31日)
手術前の説明だけなのに2時間近く待たされた。
子どもがいるので考えてほしいです。
(外来受付)

【回 答】
 このたびは2時間近くもお待たせをし、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
 診療の状況により、患者様もお待たせしていることがあり、大変ご迷惑をおかけしております。
 今後は待ち時間の削減に向けて努力いたします。
 また、長くお待たせする場合、受け付けの際に待ち時間をお伝えしていきます。
 貴重なご意見をお聞かせ頂きありがとうございました。

2018年5月分

意見(5月29日)
 この度母が救急搬送にて初めて当病院を利用いたしました。東6棟に約1週間とても親切にして頂き感謝致しております。今月23日(水)午後より西6棟へ移り、病室で荷物の散乱等の収納を依頼した所、こちらの依頼の仕方が悪かったのかもしれませんが、看護師曰く「依頼するのであればお願いしますではないでしょうか」と言われたとの事です。
 精神的にナイーブになっている患者に対して発する言葉とは思えませんが、看護師が患者の顔色を見るのではなく、患者が看護師の顔色を見てお願いしないといけない病院初めてです。そこが官と民との違いでしょうか。自分達が官であると云う、驕りがどこかにあるように感じます。患者には官、民は関係ありません。
一人の言葉により全て同じとは決して思いません。とても親切な看護師さんは沢山います。でも一言が同僚病院全体に迷惑をかけると云う認識不足残念です。患者が精神的に安心できるように接する心掛けを望みます。又、救急搬送時、看護師、先生方、○○医師の対応心より感謝致します。この場をお借りしてお礼申し上げます。

【回 答】
 この度は緊急入院で不安の大きい中、病室の移動でご迷惑をおかけした上に、職員の対応で不快な思いをさせてしまい大変申し訳なく思っております。
 職員の接遇につきましては日頃から注意・指導を行っておりますが、徹底されておらず深くお詫び申し上げます。
 今回ご指摘をいただいた点を踏まえ、今後は患者様、ご家族の気持ちに寄り添った接遇の指導の徹底に努めて参ります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

お礼(5月23日)
四月の初旬より五月後半まで私の不注意により、各部位骨折により東病棟5Fに入院させて頂きました。入院時は主治医をはじめ看護師、介護助手の皆々様には大変御世話になりました。一人の患者として病人の生命を守る仕事の大変さを今更痛感致しました。患者さんにも十人十色で対応される職員の方々もひと苦労され、腹の立つ事も多分にあるかとは思われますが、特に私のような患者には…
御迷惑をお掛けしました。最後になりますが皆々様の御健勝を祈念いたします。ありがとうございました。
(外来受付)

回 答】
この度は心温まる御言葉を頂戴しまして誠にありがとうございます。今後とも八幡病院スタッフ一同、より一層皆様のご要望、ご期待に添える病院を目指して精進してまいります。よろしくお願い申し上げます。

要望(5月11日)
入院に際し出入口に備えていただいているカートは大変役立っています。高齢者、小児科入院ではオムツを含み荷物が多くなり重宝しています。
でも、出来ましたら特大のカートもお願いできないでしょうか。現在の大きさのカートに加え特大もあれば大助かりです。
先日高齢者の方もそのようなことを話していました。
要望が叶うなら早い方が良いですが、新病院に向けて検討お願いします。
(警備室前) 

【回 答】
 荷物運搬用の特大カート導入についてのご要望ですが、病院の廊下ということもあり、入院患者さんのベッドや緊急を要する患者さんのストレッチャー等の移動が困難となる恐れもございますので、今のところ導入は難しい状況でございます。
 このたびは新病院に向けた貴重なご意見をいただきありがとうございました。
 今後ともご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2018年4月分

意見(4月18日)
市立八幡病院 様
 今回ロタウイルスで入院した家族の者です。入院中は色々とお世話になりましたが、何点か問題と思い、あえて言わせていただきます。ロタウイルスが流行している中、なぜ病院、病棟は感染拡大を防ぐために、入院する家族、受診した家族に対し、しっかりと対応方法を伝えないのか。ロタウイルスが発覚した際、ある病棟のナースから「オムツは素手で替えて下さい。その後、手洗いをしっかりすれば大丈夫です」と言われました。この時点でアウトだと思うのですが。多少なりとも感染するリスクがあるのに、感染している便を素手で替えろはないと思います。長年、高齢者施設で仕事をしていますが、素手で替えて、手洗いすればいいはありえません。手袋してオムツを替えて、手洗いをするは基本です。手袋の貸し出しができないのであれば「入院時に手袋も購入して下さい」と言うべきです。2次感染、3次感染となっていきます。はじめて、ロタウイルスやノロウイルス、感染性の胃腸炎になった人は、どうすればいいのか分からない人がほとんどです。医療従事者や介護従事者は対応が分かるけど、分からない人のために、対応方法をレジメにして伝えれば感染拡大を少しは防ぐことができると思います。ロタウイルス患者、付き添い家族のトイレも区別していない。病院なのに新たに病気をばらまくようなことをしておかしいと思います。院内感染に関する考えが甘すぎです。高齢者施設なら拡大を防ぐため、次亜塩素酸水や空間除菌スプレーなど、取り入れて対応しています。病院でも感染拡大を防ぐために努力してほしいです。できないのであれば、家族に協力してもらうなど対策を考えて下さい。また入院の付き添いをしている家族に対しても消灯時間をすぎ、子どもが「寝ているから大丈夫」「柵をしているから大丈夫」と長時間も子どもをほったらかし、喋り続ける付き添い家族に対して何も言わない。何のために、なぜ付き添いが必要なのか分かってない親たちへの注意もしっかりしてほしいものです。 
(小児科病棟)

【回 答】
 感染管理対策においてご心配やご不安をおかけして申し訳ございません。
 当院の感染管理対策は、感染制御室と連携し、相談・指導のもと行っています。
 オムツ交換に関しては、交換後の手洗いが重要です。手袋には目に見えないピンホールがあり、装着していても手指への汚染があります。手袋装着することで過信してしまい手洗いをしないようでは危険ですので、十分な手洗いをお願いしているところです。感染患者さんのトイレに関しても感染者専用のトイレには「使用禁止」の張り紙を貼らせていただいて使用していただいています。排泄後の消毒については、消毒物品を用意し、お一人で出来る方には説明を行いしていただいています。出来ない方については、その都度看護師が行っています。
 また、入院時、パンフレット等を用い入院中の規則や一日のスケジュール等を説明しご協力をお願いしています。付き添いのご家族が長時間不在にする場合は、看護師に伝えていただくよう説明しています。しかし、なんらかの理由により長時間不在にされるご家族がいらっしゃったり、消灯後でも大きな声で電話等で話されるご家族もいらっしゃいます。
 入院時は、お子様の病状への心配や不安な状況の中でさまざまな説明をさせていただいています。しかし、今回、ご意見をいただき、私たちの説明等が不十分であったと反省しています。
 今回の貴重なご意見を今後の感染対策や看護ケアにつなげていきたいと思います。今後もお気づきの事がありましたら、その場でお伝えいただき改善していきたいとおもいます。 

2018年3月分

意見(3月25日)
 受付の●●さんの態度や言葉使いが、全くなっていない。
顔も見ずに話したり、問いかけても答えずに淡々としている。
子供を連れての受診なので、もっと笑顔や優しさが欲しい。病院としての
顔なので教育して下さい。
他の方はとても良かった。
(小児受付)

【回 答】
 このたびは受付職員の対応で、ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。
 今回のご指摘を受け、受付職員に対しては患者様の立場に立った丁寧な対応を心がけるよう改めて指導いたしました。
 又、今後も職員の接遇につきましては、研修会の実施及び指導に努めてまいります。
 貴重なご意見、ありがとうございました。

意見(3月28日)
 予約時間前から病院へ来ているにも関わらす、診療までに2時間以上も待たされているようでは仕事に支障が・・・。
 仕事を休んで来たいのですが、そういう訳にはいかない時もあるのでもう少し考えて頂ければと思います。
 今回はあまりにもひどかったので、一筆書かせていただきました。
乱筆乱文にて失礼、時間がないので。
(外来受付)

【回 答】
 このたびは予約にもかかわらず2時間以上もお待たせをし、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。
 診療の状況により、予約の患者様もお待たせしていることがあり大変ご迷惑をおかけしております。
 今後は予約時間に診療できるように努力いたします。
 また、長くお待たせする場合、受け付けの際に待ち時間をお伝えしていきます。
 貴重なご意見をお聞かせ頂きありがとうございました。

意見(3月7日)
 夜間体調が悪くなり、救急車を呼ぶほどでもないので、近くの市立八幡病院に電話して今から伺いたい旨伝えると、夜間窓口男性が、素っ気なく今から言うセンターの方へ電話してくれの一点張り、市立八幡病院は、すぐ近くで車で行く事が出来るので、お願いしても、救急は受け入れるので、救急車で来てくれとの事でした。救急車で行かないと見てくれないのですか?このような対応をしていると、大した事もない症状の人でも救急車で行く事になりますよ。
 税金の無駄遣いは明らかです。回答お願します。
 
(市のHPへの投稿)

回 答】
 この度は、当院の対応により、不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 対応した警備員に対しては、患者様への誠実な対応を心がけるよう指導しました。
 また、当院に併設しておりました第2夜間・休日急患センターは平成25年5月7日に移転しました。それに伴い、夜間・休日の一般診療は行わず、第2夜間・休日急患センター等をご案内させていただいております。ご了承ください。
したがって、今回の対応は、救急車で来られる重症患者のみ受け付けをしていると説明をさせていただいたと聞いております。
 ご理解いただきますようお願い致します。

北九州市立八幡病院院長 市川光太郎

診療科目・面会時間・施設基準等承認状況・指定医療・認定修練施設など

八幡病院の歴史について。古い写真も掲載しています

外来診療一覧表を掲載してます(随時更新)

各診療科の診療内容、医師紹介など

放射線技術課・薬剤課・臨床検査技術課・リハビリテーション技術課・臨床工学課・栄養管理課

看護部の理念・基本方針・院内研修・認定看護師の紹介など

管理課・経営企画課・地域医療連携担当課など

初診のとき・再診のとき・入院手続きなど

入院されるとき・手続きに必要な書類・ご準備いただくもの・費用・退院されるとき・面会について・入院中のお願い・各種書類の発行について

前方支援・医療ソーシャルワーカー・医療連携概要

医療感染予防のため感染対策指導、啓発活動を行っています

糖尿病教室・アレルギー教室・骨粗鬆症教室などの日程のお知らせです

当院で発行している広報誌のPDFをダウンロードして読むことができます

マルチスライスCTスキャン、MRIなど医療機械について

看護師・診療放射線技師・院内保育所など

クレジットカードでの診療費お支払い開始など

当院の医師等による公開講座のご案内です

八幡病院に対するご意見・ご要望を掲載してます

当院における基本方針を掲載しております

医療安全に関する臨床指標等を公開しております

厚生労働省からの指示に基づいた方法で集計した当院の病院情報を公開いたします

八幡病院小児救急センターでは、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26331日、厚生労働省大臣官房厚生科学課)に基づき、公的研究費等の適正な執行のための取り組みを行っています

関連する市の施設、病院、医師会などのリンク集です