〒805-8534 
福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目18−1
TEL 093-662-6565(代表) 

FAX 093-662-1796
FAX 093-662-1909(連携室直通FAX)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

患者さんの声

八幡病院を受診された皆様方へ

八幡病院に対するご要望をお聞かせ下さい。些細な事柄でも結構です。

なお、お寄せいただいた皆さんの意見と回答を病院のホームページに載せる場合もありますので、ご了承ください。
(氏名、住所等は記載されません。)

北九州市立八幡病院

2017年11月分

意見(11月9日)
 トイレに便座の消毒液を置いてほしい。(個室用)
 
(外来受付)

回 答】
トイレ用の便座消毒液は、現病院では設置費用等の問題があるため、設置は難しい状況です。ご理解いただきますようお願いします。
現在建設中の新病院では、他病院の設置状況や設置の必要性を踏まえつつ設置に向けた検討をしていますので、今回のご意見を参考にさせていただきたいと思います。
 貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。

意見(11月9日)
 新病院へ希望
 小児科にも呼吸器を付けている子が多くなりました。
 待合室では、電源が無く困ることがあります。
 それと、(成人の)おむつ交換場がなく、交換ができず、自宅までもちこすこ
とが度々です。
 よろしくお願いします。
(小児科受付)

回 答】
 このたびは、新病院に向けたご意見をいただきありがとうございます。
現在建設中の新病院では、小児科待合スペースに、呼吸器を付けた患者様も安心してお待ちしていただくため、電源を確保しております。
 おむつ交換場につきましても、成人用のおむつ交換場を新病院の1階、2階外来エリアに一ヶ所ずつ設置する予定です。
 また、現病院においてもおむつ交換の申し出やご相談があった際には、状況に応じ交換が可能な場所へご案内をさせていただいております。
 お気軽にご相談ください。

2017年10月分

意見(10月27日)
 小児科の待合室が寒すぎる。設定温度25℃は体調崩します。10月に入ってもこの温度はありえません。
 入院時の検査に主治医も不在で違う方が来られ困った。
 予約制なら在中している時にしてほしかったです。
(外来受付)

回 答】
 この度は、施設に関して不快な思いをさせてしまったこと、入院に際しご不安を与えてしまったことに深くお詫び申し上げます。
 今回のご意見を受け、現場を確認したところ、待合室エアコンの設定温度が低くなっておりました。そのため、適切な設定温度に変更いたしました。
 今後は、適切な温度管理を徹底していくように努めたいと思います。
 また、入院中の主治医が外来とは異なる場合がございますが、今回は結果説明を含め外来主治医も同様に細やかな対応をすべきであったと考えております。本当に申し訳ございませんでした。
 今後、入院予約の際には主治医在院の確認をするなど、ご家族に満足して頂ける体制を整備してまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(10月27日)
 AM11:00頃受診。受付の女性(名札なし)の方がとてもやる気のない、とても感じの悪い方でした。
 座っていても爪をずっといじってやる気のない感じで。
対応も悪く、不快でした。いつもはとても感じのいい方ばかりなのでとても不思議です。
 中耳炎かも?と伝えたところ、「こちらは耳鼻科ではないので、耳鼻科に行って下さい」と冷たく言われました。
 赤ちゃんを連れての受診で、ただでさえ不安なのにと思いました。
 今までの症状を伝えたら、「今の状態は何なんです?」ときつく言われました。
(小児科受付)

回 答】
 このたびは、受付職員の対応でご不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ございません。
 今回のご指摘を受け、受付職員に対しては、患者様の立場に立った丁寧な対応を心がけるよう改めて指導いたしました。
 職員の接遇につきましては、常日頃から注意・指導を行っておりますが、徹底されておらず、深くお詫び申し上げます。
 今後は、指導の徹底に努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(10月27日)
 1才の子どもが初めての入院。●●医師に点滴をおしゃぶりする方の手にしたいので刺しかえてほしいと言いました。 
 刺しかえるのは良いが痛いとの返事。寝る時におしゃぶりすると落ち着くので痛いのは構わないと言うと、「そんな事言われたのは初めて。普通は痛い方が嫌だと言われる」と。
 点滴する時におしゃぶりの事を言っていなかった自分も悪いです。しかし、子どもにとってどれだけおしゃぶりが大切か理解されず悲しかったです。刺しかえることを希望したことも母としておかしいと言われ腹が立ちました。
 また、その場には師長も同席したが「入院中もう一回刺しかえる、5日後に」と。おしゃぶりを5日間も我慢するということ。
 私は、小児科で6年働いていました。同じ医療従事者として信じられません。子どもの不安やストレス、子を思う母の気持ちに寄り添ってほしい。

(外来受付)

回 答】
 この度は、入院中の点滴の件でご心労おかけし本当に申し訳ございません。病棟看護師、師長、主治医、指導医他小児科一同話し合いをいたしました。
 闘病中苦しい思いを余儀なくされているお子様に少しでも安楽に過ごして頂く心遣い、それを見守るご家族のご不安・ご心労に寄り添うことが出来なかったこと心から反省いたしております。
 今後点滴を行う際はご希望の部位をお伺いし、できる限りご要望に添うようにいたしたいと思います。
 ご指摘いただいたご意見を真摯に受け止め今後は患者様・ご家族にご満足頂ける小児科として努めてまいります。
 この度は本当に申し訳ありませんでした。
 貴重なご意見をありがとうございました。

意見(10月27日)
 警備員の方へ
 身体障害者の駐車場の誘導を行ってほしい。
 駐車場がいつもいっぱいなので、患者降ろすのに危険です。

回 答】
 当院の駐車場をいつもご利用いただき、ありがとうございます。
 身体障害者等用駐車場については、患者の皆様に適正に利用していただくよう管理に勤めているところです。不適切な利用が明らかな場合は、利用者に車を移動させるなどの措置を取りますが、なかには単に身体障害者の表示忘れなどのケースもあるため、慎重な判断をさせていただくことをご理解いただきたいと思います。
 また、駐車場が満車になっている際には、患者様の安全確保のための誘導を徹底するように警備員に指導を行いました。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(10月27日)
 障害者の母です。
おむつ交換場がないのが困っています。
 現在での交換場が無理であれば、新病院では成人用のおむつ交換場が欲しい
です。
 療育センターには交換場があります。

回 答】
 このたびは患者様にご不便をおかけして申し訳ございませんでした。
おむつ交換場について、現病院ではスペースの確保など構造上の問題や設置費用等の問題があることから、すぐに設置できる状況ではありません。
しかし、おむつ交換の申し出やご相談があった際には、状況に応じ交換が可能な場所へご案内をさせていただいております。
お気軽にご相談ください。
また、新病院においては、成人用のおむつ交換場を1階、2階の外来エリアに一ヶ所ずつ設置をする予定です。
 貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。
 

意見(10月6日)
 交通事故にあって診断書を早めに作成してほしいと伝えていたのですが(警察に早めに提出しないといけないため)、文書の窓口の若い茶髪の後ろで髪を結んでいる女性の対応が非常に悪かった。
 文書に時間のかかるのは分かりますが、こちらも早めに欲しいと伝えているのに、相手が納得できるような話し方が全く出来ていない。
 「時間がかかると伝えていますよね。出来たら連絡しますと伝えてますよね」という言葉で納得できますか?
 もう少し言葉の使い方を学んだ方がいいと思います。
 外科の窓口、先生方にはバタバタと診断書の準備をしていただいて感謝しています。ありがとうございました。急な申し出に対応していただいて本当に助かりました。

対 応】
 今回のご指摘を受け、受付業務を受託している()メディカルプラネットの統括責任者より本人に電話連絡を行い、受付職員の対応についてお詫びしました。
 本人からは「今後、気をつけていただければ、回答の院内掲示は不要です。」 とのお返事をいただいております。
 今後は再度教育の徹底を行い、再発の防止に努めて参ります。

意見(10月6日)
 看護師さんの髪についてですが、結ぶ等にしてほしい。
前髪はピンできっちりと止めてください、髪が落ちてきたりして不衛生です。
すごく嫌な気分になりました。手袋を毎回交換したり紙を交換するのに、なぜ髪があんな状態でされるのか理解できませんでした。
 ●●●さんといわれる方でした。
一生懸命仕事をされていますが、常態化しているのでは?
それとトイレの便座消毒スプレーを設置してほしい。
(外来受付)

回 答】
 この度は看護師の身だしなみにおいて、不快な思いをさせてしまい大変申し訳ありませんでした。
 今回のご意見を受け、ご指摘のあった看護師について、ピンで髪をとめ、髪も結び、不衛生な身だしなみにならないように改善指導を行いました。
また、看護師長による見回りを実施し各職員へ注意喚起と指導を行いました。同様に、職員で集まり改善に向け話し合いを持ちました。
 職員間での身だしなみチェックを定期的に行っておりましたが、馴れ合いが生じていた可能性もあるのでは、と反省し、各チームリーダーを中心にチェックの強化と、看護師長の見回りによる改善指導を取り入れ、更なる向上に努めてまいります。
 また、便座消毒スプレーは、他病院の設置状況や設置の必要性を踏まえつつ、現在検討中です。今回のご意見を参考にさせていただきたいと思います。
 この度は貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。

2017年9月分

意見(9月20日)
 毎回、毎回、毎回、毎回!!限度額認定証を掲示しているのに入院計算を間違えます。
それも、医療従事者じゃないと分からないところなので知らない人は多く払いすぎるところです。いいかげんでずさんすぎるんではないですか!!毎回再計算で待たされて本当に嫌になります。指導がいき届いていなさすぎます。派遣が入っているようですが、病院の信頼失いますよ!

回 答】
 このたびは、計算事務員の対応で、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。
診療費の計算にあたっては、常日頃より正確かつ迅速に行うよう努めておりますが、今回、限度額適用の電算処理に誤りがありました。
今回のご意見を受け、計算事務の責任者と、確認方法について検討を行い、電算処理で出力された請求書の金額に誤りがないかを確認するため、再計算による二重チェックを行うようにしました。
今後、同じようなことが起こらないよう計算事務員への指導を再度徹底してまいります。
貴重なご意見ありがとうございました。

意見(9月6日)
 西3病棟に入院しましたが、1ヶ月近くお風呂の横のトイレが汚いし、臭くて 頭が痛くなってきました。
 病室の清掃も雑です。きちんと掃除させてください。何でも真ん中しか掃除
をしないのであきれます。
 先生、看護師さん達はとても立派な方達でした。
 ありがとうございます。
 ※ほんとうにトイレが公衆トイレよりひどかったです。便器も掃除してください。

【回 答】
この度は、当院のトイレ等の清掃について、行き届かない点があり、申し訳ございませんでした。
当院のトイレ清掃は毎日2回行っています。
今回のご意見を受け、清掃業者の主任責任者と現場の確認、今後の清掃方法の検討を行いました。
その中で、現在院内トイレの清掃にはこれまでよりも除菌・消臭効果が高い薬品を使い効果を確認中です。
また、部屋の清掃についても、患者様に一声かけて床頭台等を動かし、可能な範囲で隅々まで清掃を行うように指導しました。
貴重なご意見ありがとうございました。

2017年8月分

意見(8月2日)
具合が悪くきているので、もっとスムーズに対応してほしい。
くもの巣などがあって不衛生です。

【回 答】
 この度は、スムーズな対応が行き届かずにご迷惑をおかけいたしました。当院では、患者様の緊急度に応じた診療を行っております。   
そのため、まず看護師が問診を行い診察の順番が決まりますので、診察の順番が受付順と前後することもあります。また、診察後のレントゲンや点滴・採血などにおいても、同様のご案内となります。ご了承ください。
今後は、どのくらいの時間でご案内ができるかの声かけをより丁寧にさせていただくとともに、少しでもスムーズな診察に努めてまいります。
また、くもの巣は取り除かせていただきました。清潔な環境づくりにも努めてまいります。
ご意見ありがとうございました。

2017年7月分

意見(7月26日)
 小児科病棟に子供が入院して付添いをしたものです。
 入院して4日、点滴しており入浴ができない娘は髪がベタベタになっており洗髪をしてもらえないかとお願いしました。ですが、朝聞いたのに夕方になっても返事はなく別の看護師さんに再度伝えると、明日でいいですかとの返答でした。子供が一日不快な思いをして過ごしたと思うと悲しい気持ちで一杯になりました。
 うつる可能性がなく自由に部屋から出られるのであれば私がするのですが、こういった場合の対応をしっかりしていただきたいと思います。
 ナースコール対応も「押しました?何です?」と・・・。忙しいようで、もう少し優しい声かけがあれば私たちも救われると思います。すごく残念です。

 
【回 答】
このたびは、お子様に不快な思いをさせてしまい、大変申し訳ありません。
小児病棟では、お子様の病状を見ながら洗髪などのスケジュールを立てていますが、今回のご意見を踏まえて、お子様の状況を考えつつ、ご家族のご意向も伺いながら、臨機応変に対応してきたいと思います。
 患者さまやご家族への対応については、お待たせすることなく、優しい、丁寧な対応を心がけるよう指導していますが、十分な指導ができていませんでした。
 患者さまやご家族の気持ちに添えるよう今後も指導してまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。
 

2017年6月分

意見(6月28日)
今まで八幡病院の脳神経外科に通院していたが、医師の都合で4月
から町の内科に回された。
これについて町の医院と従来の八幡病院で以下の差が出る。
①血液検査において、八幡病院では検査結果が40分で出る。町の
医院は採血後翌日の午後までわからない。
②CT・MRIの検査は、八幡病院では至急の場合はその日に出来る。
町の医院では紹介状を書いてもらい、八幡病院に行き機器の空きを調
べてもらう。不便な点が多い。
③今後新しく病院ができた場合、本年3月の状態に戻るのか。新しい
病院で未来図を示してほしい。
(外来受付)

回 答】
 貴重なご意見ありがとうございます。
 今年4月から脳神経外科の診療体制が縮小となっておりまして、患者様にはご不便とご心配をおかけしております。当院としましては、非常に大きな課題と考えております。
 現在建設中の新病院には、平成30年度中に移転する予定となっておりまして、当院にとって大きな節目となります。
 しかし、移転の日に関わらず、一日も早く以前と同じ体制で診療を行うことができるよう、医師の確保に向けて努力しています。
 今後とも、地域の医療に貢献できる病院を目指し、診療体制の充実を図ってまいります。

意見(6月2日)
外来受付など1Fを掃除する方のモップがとてもくさい。
掃除をした後、異臭がたちこめます。
外来受付で待っていると気分が悪くなってくる。
早急に改善して下さい。
(外来受付) 

回 答】
 この度は、外来受付でお待ちのところ、不快な思いをさせてしまいまして、申し訳ございませんでした。
 当院の床清掃は、外来フロアは毎日2回行っておりますが、使用するモップは、薬剤と洗濯洗剤で洗浄・乾燥しています。また、清掃時は、廊下・トイレ・診察室等、それぞれ区域ごとで使い分け、においが出る薬品なども使用していません。
 においの要因は特定できておりませんが、様々な要因を考えエアコンのフィルター交換や清掃用具の点検等も行っております。
今後も、においの発生状況に注意し、施設管理に努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

2017年5月分

意見(5月3日) 
遅すぎです。
2組しか待ちがいないのに(2つ前の番号までは終了している)
30分以上またされてます。薬剤師さんが1人しかいないので大変なのは分かりますが時間がかかりすぎではないでしょうか?
子供もぐずって大変です。
(小児受付) 

【回 答】
 深夜にお疲れのところ、長時間お待たせしてしまい大変申し訳ございませんでした。薬剤課では極力待ち時間のないよう速やかに調剤させていただいておりますが、外来患者様だけでなく入院患者様の調剤も同時に平行していたしております
 また処方内容の確認のため再度医師と連絡をとり指示を仰ぐこともございますので多少のお時間が必要となることもございます。どうかご理解、ご協力をお願いいたします。また何かご不審な点があれば、窓口にお気軽にお声をかけください。 

2017年4月分

意見(4月19日)
4F病棟で白衣を着て病室でシーツを交換されている方が話しながらの中で「ムカデを踏んで本当に嫌で死にそうだった」と言われてました。カフェや道端で話される分にはかまわないと思いますが、院内のしかも病室内で「死にそうだった」は言うべきではないと思います。
「こどもまつりに行けるといいね。」と朝のスタッフの方が話したお母様が向かいのセンサーとかつけてる親子さんに「こどもまつり楽しみ」と何度も話されたあと、お祭り担当の方がお一人ずつ参加、不参加の説明をされ、やはり向かいの親子は参加出来ませんでした。
 「参加出来るといいね」という軽い気持ちで声かけをされたのだと思いますが、参加できない子や親のことも考えれば担当の方が説明するのであればそれまで話さないほうが嫌な思いをさせなかったのでは?と思います。
(小児受付) 

 シーツ交換作業中の安易な発言で患者様に不安を抱かせてしまい、申し訳ありません。
 勤務中は私語を慎むよう、また、発する言葉の内容については、相手や周りの気持ちを思い気をつけることを常日頃より指導していますが、徹底されていませんでした。患者様の気持ちに添えるように指導してまいります。
 
 こどもまつりの開催に関しては、参加できるかどうかわからないお子様のことを考慮し、当日までお知らせしないようにしています。しかし、事前に準備が必要な患者様にはお祭りのことについてお伝えしていました。このお子様も、こどもまつりの朝、解熱していたため、お母様との会話の中で、「参加できるといいね」とお答えしました。
実際は、参加の許可がおりずに悲しい思いをさせてしまい申し訳なく思っています。こどもまつりに参加できないお子様とご家族へは、少しでも雰囲気を味わっていただこうと、あとでプレゼント(イベントで製作した物)を持って訪問させていただいています。
 今後は、言葉かけに配慮して対応するようにしていきたいと思います。

意見(4月19日) 
 脳外科医が1人になっていますが、私のようにくも膜下出血で緊急搬送される場合もあるので3人体制が望ましいと思います。
(外来カウンター) 

【回 答】
 貴重なご意見ありがとうございます。
本年4月から脳神経外科の診療体制が縮小となり、患者様にはご心配をおかけしております
 当院としましては、非常に大きな課題と考えておりまして、一日も早く以前と同じ診療を行えるよう、医師確保に向けて努力しています。
 今後とも「私たちは、24時間質の高い医療を提供し、皆様に、安心、信頼、満足していただける病院を目指します。」の基本理念の下、診療体制の充実を図ってまいります。

意見(4月19日) 
 子どもがじんましんで来院しました。
 とても医師の対応がひどくて投書します。
 子どもの具合が悪く来院しているのに、寄り添ってもくれず、話も聞いてくれず、「どこにじんましん出てるんですか?」「お母さん、アレルギーの知識持った方がよいですよ」と言われました。1才前より食物アレルギーがあったため、私なりに勉強したつもりでしたが、今日の医師の言葉にとても傷つきました。
●●医師、もっと子ども、親御さんに寄り添ってください。言葉を選んでください。
(小児受付) 

【回答
 この度は、大変不快な思いをさせてしまい、心よりお詫び申し上げます。
 診療を担当した医師には、患者様やご家族の立場に寄り添った医療の提供を心がけ、より一層丁寧な対応を行うよう改めて指導を行いました。
 今後はさらに襟を正し、謙虚な姿勢で医療を提供していくよう努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(4月10日) 
 本日退院しました。
 今回の入院は久しぶりで、救急車にて受診しました。
 救急外来の看護師さん、東6、西6病棟の看護師さんには本当にやさしくていねいに対応していただき感謝しています。特に電話での看護師さんの対応には、気づかいも感じられました。
 今後も気持ちよく通院させていただきます。
 本当にありがとうございました。
(小児受付) 

【回 答】
 この度は看護師への感謝の言葉をいただき、ありがとうございます。
 これを励みに今後も患者様の立場に立ったより良い医療の提供に努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

2017年3月分

意見(3月28日) 
 自転車置き場を広くしていただきたい。
 また、駐輪の際に目安となる白線も引いていただきたい。(現在は乱雑、ハチャメチャに置いているため、余計に狭くなっています。)
(外来カウンター) 

【回 答】
  この度はご不便をおかけして申し訳ありません。
 駐輪場の現況を確認したところ、乱雑の一因として放置自転車が数台見受けられたため、現在防犯登録をもとに警察に相談を行い、放置自転車の整理を行っているところです。
 また、移転を控えている現状で屋根付きの駐輪場を新設するのは費用面から難しいため、現駐輪場横にラインを描き、駐輪スペースを増設する方向で検討を進めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(3月29日) 
4F西病棟に入院しています。
救急で入院させてもらって助かりました。
気が付いたことを書かせてもらいます。
1.駐車料金が高い!
病児に付き添いしていて、24hで4000円ほどでした。
入院中である証明書を提出する様に言われ、提出したにもかかわらず高額でした。割引率はどの位ですか。
2.①昼食時間帯に退院した人のベッドのシーツ交換がされました。患者様サイドに立ったケアなど考えてほしいです。②予定を予告して欲しい。急に「身体を拭きます」と言われ、子供・幼児であっても検温で来室された時、何時頃〜しますよと伝えてください。
(外来カウンター) 

回 答】
 この度はいろいろと不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。
 まず駐車料金につきまして、今回の投書で割引が適用されていなかったことが判明しました。患者様には深くお詫びを申し上げます。今回の差額につきましてはご返金させていただいたところでございます。 
 今後、職員には「患者料金適用証明書」をお渡しする際、駐車券の処理について丁寧かつ分かりやすく説明を行うことを指導徹底いたしました。
 次に2で挙げられた①、②の意見につきまして、患者様のご意見を検証した結果、次のように改善していくこととしました。
 まず①につきまして、食事中は基本的にベッドメーキングや清掃作業を行わないことといたします。
 また、ベッドメーキング作業を開始する際は、同室者の食事が終了しているか確認したうえで作業開始の旨を同室者に告げることといたします。同室者が食事中でも作業が必要な場合は、ベッドを廊下に出して行います。
 ②につきまして、十分に説明できていなかったこと、誠に申し訳ございませんでした。
 入院時には入院のしおりを配布し、1日のスケジュールも含め説明を行っているところですが、今後は、担当の看護師が挨拶に行った際に当日の検査やスケジュール等の説明を行っていきます。時間が未定の検査や他科受診等につきましては、その旨を説明させていただき、ご理解いただけるよう努めてまいります。また説明時には、患者様の身になり、丁寧な対応を心がけてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

2017年2月分

意見(2月24日) 
 コムシティの整形外科で骨折診断出て、八幡病院に紹介されても必ず小児科経由なのが分かりません。それであれば、八幡病院で整形外科の夜間を作ってくれるか、すぐ整形外科に回してくれるか、小児科で処置をして欲しいです。
 金額も時間もかかるシステムですが、何のメリットがあるのでしょうか?新水巻病院等他の地域にかかる方もいらっしゃるのをご存知でしょうか?ぜひ検討してください。
(小児救急受付)

回 答】
 このたびは貴重なご意見をありがとうございます。
 八幡病院では、「小児救急」や「重症者等のための救命救急」の拠点として、24時間365日医療を提供しています。
 ご意見いただいた時間外の対応につきましては、紹介状を持参された15歳未満の患者様は「小児救急センター」を受診していただき、小児科医が全身状態を診て総合的見地から他科受診が必要と判断した場合、担当科への紹介を行っております。ただし、担当科へ紹介を行った場合、初診料の追加は発生しないため、費用が余計にかかるということはありません。
 また、日ごろより待ち時間の短縮に努めておりますが、患者様が多く混雑している場合や処置に時間や人手が要する場合には、お待ちいただく時間が長くなることもございます。
ご理解くださいますようお願いいたします。

意見(2月23日) 
 先生や看護師さんとても優しく対応してくれました。入院する度に思いますが、私共は家からここまで30分(行き)はかかります。付添い食があれば…といつも思います。
 少し近くにJCHO九州病院(付添い食あり)ありますが、こちら(市立病院)の先生方を信頼しているので入院するのであればこちら(市立病院)がいいと考えています。
 駐車場ですが15分以内の無料はむずかしいです。例えば駐車場4Fまで停めて、小児科病棟まで行くと10分はかかります。付添いは30分にしてもらいたいです。(荷物も沢山ありますし…)身障者専用の所しっかり監視してほしいです。カードもっている意味がないです。
 食事のおわんのフタが開かずこぼれてしまいました。スプーン、フォーク、コップを毎回つけてほしいです。(衛生的にその方がいいと思いますが…)
 (小児科外来)

回 答】
 この度はいろいろとご不便をおかけして申し訳ございません。
 付添い食の提供については、国の指導により患者様と患者様以外の方の食事を明確に区分しなければならず、食材の管理や調理等を分ける必要があります。当院でこのような環境を整備するには多額の費用がかかるため実現が難しい状況です。ご理解をお願いします。
 食事の際にスプーン等をつけてほしいという要望については、現状ではスプーンや箸に対応した食器洗浄設備がなく対応が難しいのですが、新病院の移転に向けて設備を導入し対応できるか検討していきたいと思います。 
 駐車場の料金については、外来患者様や入退院持おける患者様の付添いの方等を対象に患者料金を設定し、負担軽減に努めております。
しかし、当院の駐車場は外来患者様等の利用も多く、満車やそれに近い状態となることもあるため、患者料金の設定を変更して無料時間を長くすることは難しいです。
また、身障者専用の駐車スペースについては、利用証がない方でも傷病等を理由に利用される方がおり、利用の可否を一概に判断できないことから、利用者のモラルに頼らざるを得ません。今後も一般の方には駐車を控えていただくよう掲示等で注意を促してまいります。 
貴重なご意見ありがとうございます。

意見(2月2日) 
 患者本人だけでなく保護者の状態や状況も少しは考えてほしい。出産間近で産婦人科の受診日だったのを無理して時間をずらしたのにもかかわらず、長い時間待たされた。また、採血すると決まったら、なるべく早く採血してもらわないと、無駄な時間がかかるので効率が悪い。医者だけでなくスタッフにも妊婦などがいる場合はもう少し配慮できるように研修なりすべきだと思う。
 (小児科外来)

回 答】
 このたびは、患者様の状態ならびに妊婦であるお母様の体調をご心配の中、お声掛けをする配慮が足らず不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。また検査まで待ち時間を要し、お母様にはご負担をおかけしたことを重ねてお詫び申し上げます。
 採血等の処置・検査などは、お待ちの患者様の人数や状況により待ち時間を要することがございます。お待ちいただく場合はどのくらいお待ちいただくかをお伝えするなどお声掛けを行い、心配りに努めてまいります。
 待合室の患者様やそのご家族の皆様への配慮に心掛け、今後も引き続き皆様に安心していただける診療を目指してまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(2月2日) 
 会計、機械化してください。待たせすぎ!!
 (外来カウンター)

回 答】
 このたびはお待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。
 当院では、待ち時間の短縮に努めておりますが、診療費の計算にあたり、時間帯によっては多くの方の処理や診療内容の確認に時間を要する場合があり、ご迷惑をおかけしております。
 また、自動精算機については、新病院への移転を控えており、現病院において設置を行うことは難しい状況です。
 今後、新病院における設備等の検討にあたっては、いただいたご意見を参考にさせていただきたいと思います。ご理解をお願いいたします。
 貴重なご意見ありがとうございます。

2017年1月分

意見(1月25日) 
 小児科に入院していましたが、となりの病棟の看護師に「むこうの病棟ですよね!病気でわけているのだから、こっちで遊ばせないでください!迷惑です!」と言われました。子供も小さく、走り回ったことは悪いですが、その言い方、まずこっちは病気でわけていることなんか知りませんし、そっちへ入ったらいけないのなら、しきりをするか最初に入ったらいけないと伝えるべきでは?不愉快でした。
(外来カウンター)

回 答】
 このたびは、看護師の対応で不快な気持ちにさせてしまい、申し訳ございません。
 ご意見を受けて、看護師本人に確認をしました。
 対応の経緯については、お子様が移りやすい病気の方のお部屋近くを走っていたので、転んだり、感染したりしては危険ということを伝えようとしたが、つい強い口調となってしまったとのことです。
 対応した看護師は、まずご家族のご苦労をねぎらい、病院のルールはきちんと説明した上で、お手伝いできることはないかを尋ね、忙しくても優しい声かけを行っていきたいと反省しています。
 今後は、入院時に注意していただくことを説明するとともに、より一層、患者様やご家族の立場に立った看護やお声かけができるよう、他の看護師にも指導いたしました。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(1月25日) 
 昨年「広報誌の発行(やはた病院ニュース)を心待ちにしております」という意見を出しましたが、私が問題視しているのは、新年度になってからの外来診察担当の一覧が秋になって発行されたということです。あまりに遅い対応と言わざるをえません。私の場合、脳外科の●●先生がいなくなることは聞いていましたが、新年度の外来診察担当については、新年度になってすぐ発行すべきでしょう。
 今後は、年度が変わるたびに、そういう対応を望みます。
(外来カウンター)

回 答】
貴重なご意見をありがとうございます。
 当院では広報誌として「やはた病院ニュース」を年4回、「さらくら」を年3回発行しており、外来診察担当一覧は「さらくら」の毎号最終ページに掲載しています。
 この「さらくら」に掲載の外来診察担当一覧はあくまで編集時点現在をお知らせするものであり、診察担当変更をお知らせするためのものではないことをご理解くださいますようお願いします。
 最新の外来診察担当については、院内の各診療科に掲示するとともに八幡病院のホームページ上でも診療担当表を随時更新していますので、それらを確認していただければと思います。
 今後も「やはた病院ニュース」や「さらくら」を通して、当院や医療に関するさまざまな情報を発信していきたいと思いますので、ご愛読のほどよろしくお願いします。

意見(1月25日) 
玄関前の通路(道路)でいつも3,4人タバコを吸っている人がいるので困ります。
よけられない(さけられない)ので、どこか人が通らないところでお願いしたいです。
(外来カウンター)

回 答】
 当院では、患者様に最適な療養環境を提供する必要があることから、建物内及び敷地内を全面禁煙にしています。
 しかし、道路などの敷地外の場所について、院内と同様の喫煙に関する指導を行うのは困難なところもあります。
 当院の敷地周囲を含む八幡駅前地区は、「モラル・マナーアップ関連条例」に基づく、「迷惑行為防止活動推進地区」の指定を受けた地域であることから、引き続き推進地区の周知を行うポスターの掲示などを通して、敷地外における喫煙防止の協力を求めていきたいと思います。
 貴重なご意見ありがとうございます。

意見(1月11日) 
 小児科以外、大人の内科等も夜間みてほしい。
 (小児救急受付)

【回 答】 
 この度は貴重なご意見をありがとうございます。
 八幡病院では、小児救急や重症者等のための救命救急の拠点として、24時間365日医療を提供しています。
 一方、今回ご要望いただいた夜間等の成人に対する初期救急医療は、夜間・休日急患センター(小倉北区馬借)や第2夜間・休日急患センター(八幡西区コムシティ内)など他の医療機関において提供されています。
 地域における医療資源は限られており、各医療機関がそれぞれの役割を分担することで、医療を必要する方へ適切かつ効率的に提供を行う体制が取られています。そうしたなか、当院は救命救急や小児救急における医療提供の役割を担っていることをご理解くださいますようお願いいたします。
 なお、夜間・休日急患センター内に設置されているテレフォンセンターでは24時間体制で市内の医療機関の紹介等をしていますので、夜間等に医療情報が必要な際はそちらにご相談ください。 
(テレフォンセンター:093-522-9999)
 

北九州市立八幡病院院長 市川光太郎

診療科目・面会時間・施設基準等承認状況・指定医療・認定修練施設など

八幡病院の歴史について。古い写真も掲載しています

外来診療一覧表を掲載してます(随時更新)

各診療科の診療内容、医師紹介など

放射線技術課・薬剤課・臨床検査技術課・リハビリテーション技術課・臨床工学課・栄養管理課

看護部の理念・基本方針・院内研修・認定看護師の紹介など

管理課・経営企画課・地域医療連携担当課など

初診のとき・再診のとき・入院手続きなど

入院されるとき・手続きに必要な書類・ご準備いただくもの・費用・退院されるとき・面会について・入院中のお願い・各種書類の発行について

前方支援・医療ソーシャルワーカー・医療連携概要

医療感染予防のため感染対策指導、啓発活動を行っています

糖尿病教室・アレルギー教室・骨粗鬆症教室などの日程のお知らせです

当院で発行している広報誌のPDFをダウンロードして読むことができます

マルチスライスCTスキャン、MRIなど医療機械について

看護師・診療放射線技師・院内保育所など

クレジットカードでの診療費お支払い開始など

当院の医師等による公開講座のご案内です

八幡病院に対するご意見・ご要望を掲載してます

当院における基本方針を掲載しております

医療安全に関する臨床指標等を公開しております

厚生労働省からの指示に基づいた方法で集計した当院の病院情報を公開いたします

関連する市の施設、病院、医師会などのリンク集です